image 140801_blroom

これまでのお住まいでリビングシアターを愉しまれていた I様。ご新居を機会に専用ルームを創られましたのでご紹介します。

約14.7畳のバランスの取れたお部屋は、壁面、天井面はすべてブラック仕上げ。
4Kプロジェクターの高画質を活かしきるため、スチュワートのパネルスクリーンを採用いただきました。
サイズも理想的なサイズとされるW3,000×H1,700で、等身大の映像を映し出します。
スピーカーはご愛用のAKTIV駆動させた「LINN ESPEK」 をそのまま採用しました。

採光となる小窓には完全遮光できるSHY製のロールスクリーンで、昼間でも完璧な暗闇が再現できました。

鮮やかな赤のシングルソファが2脚のみ、モノを置かず生活感を排除し、非日常を演出できる理想的なシアタールームが完成しました。

» NEXT Pick Up Gallery > 住宅 > CASE 13 I邸

関連する記事